城北線

城北線

JR東海道線・枇杷島駅と
JR中央線・勝川駅を結ぶ都市鉄道

駅数6カ所の路線ながらJR東海道線・枇杷島駅とJR中央線・勝川駅を結ぶバイパス的な役割を担っています。 乗り換えと乗り継ぎに便利な路線として、また地域の皆様の生活の足として、要的な存在となっています。 当線の沿線には、庄内川、新川が流れ、水と緑にふれあう場として多くの人々に親しまれています。 また、小田井駅近くの庄内緑地と比良駅近くの洗堰緑地は市民の憩いの場として、味美駅近くの二子山古墳は、国の史跡に指定される県下有数の前方後円墳として知られています。

駅周辺の見どころをご紹介した「城北線ウォーキングマップ」もご覧ください。

運賃のお支払い

  • 列車はワンマン列車です。ご乗車の際、整理券をお取りください。
  • 降車の際、運転士横の運賃箱に運賃と整理券を一緒にお入れください。
  • 乗り越し(含むJR線)された方は、運転士に申し出て、 不足運賃も合わせて運賃箱にお入れください。

お問い合わせ・ご意見・ご要望

(株)東海交通事業 鉄道部
TEL 052-504-3002(9:00~20:00)

枇杷島駅でお降りの方

降車の際、運転士から降車駅証明書をお受け取りください。

  • JR線へ乗り継がれる方
    JR線運賃は、JR線の車内(車掌)又はお降りになる駅で降車駅証明書を提示してお支払いください。降車駅証明書は、駅の自動精算機もご利用できます。
  • 枇杷島駅の改札口から外へ出られる方
    降車駅証明書を駅係員にお渡しください。 自動改札機もとおれます。

乗車券のお求めは

  • 回数券は、車内 (運転士)及び鉄道部(小田井駅高架下西約50m)、 JR枇杷島駅、JR勝川駅で発売しています。
  • 城北線各駅と下記のJR線内各駅とは、1枚の連絡乗車券でご乗車できます。
  • ホリデーフリーきっぷ(おとな720円)は、車内(運転士)及び鉄道部(小田井駅高架下西約50m)で発売しています。

城北線各駅~JR線内各駅 (連絡乗車券発売範囲) お求めになれる乗車券 発売箇所
  • 枇杷島駅経由
    東海道線 豊橋~大垣間
    武豊線  大府~武豊間
    高山線  岐阜~美濃太田間
    関西線  名古屋~四日市間
  • 勝川駅経由
    中央線  名古屋~中津川間
    太多線  多治見~美濃太田間
片道切符
往復切符
通勤定期券
通学定期券
団体乗車券

鉄道部及び左記のJR線内各駅でお求めください。

※連絡乗車券は車内では 発売できません。

設備の概要

線路の概要 構造物 軌道構造 電気設備
複線
軌間 1,067mm
全線高架 レール 60kg(ロングレール)
マクラギ PCコンクリートマクラギ
信号設備 自動閉そく信号方式
運転保安設備 自動列車停止装置(ATS-ST)
列車集中制御装置(CTC)
通信設備 列車無線

城北線鉄道部の所在地

大きな地図を表示

PAGE TOP